善知鳥吉左

長崎生まれ。満洲育ち。転校三回の不良少年。無声映画時代からの映画狂。忠治旅日記を見て育つ。阪妻フアン。旧制中学四年のとき裸婦デッサン。以来画家になる決心。戦時中情報局に潜り込む。二等兵のとき広島で被爆。
戦後長崎で映画館の看板描き。そのころ侠客の鉄砲久に会う。戦後四カ月のち長崎で劇団「風俗座」旗揚げ。八女に定着して地方公務員。昭和27年坂本繁二郎二師事。33年退職して児童美術塾開設。55年間に1500余人の児童指導。平成23年4月40年ぶりの個展を石橋美術館で開催2000人来場。元八女市文化財専門委員会長